古見さんは、コミュ症です。:「サンデー」人気マンガがテレビアニメ化 10月スタート 古賀葵が古見さんに 只野仁人役に梶原岳人、長名なじみ役に村川梨衣

「古見さんは、コミュ症です。」のティザービジュアル(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
1 / 15
「古見さんは、コミュ症です。」のティザービジュアル(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校

 「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のオダトモヒトさんの人気マンガ「古見さんは、コミュ症です。」がテレビアニメ化され、10月からテレビ東京ほかで放送されることが5月11日、明らかになった。メインキャストも発表され、古賀葵さんが極度の“コミュ症”の美少女の「古見さん」こと古見硝子を演じ、梶原岳人さんが古見の「1人目の友達」になる只野仁人役、村川梨衣さんが只野の幼なじみの長名なじみ役で出演する。古見らメインキャラクターが描かれたティザービジュアル、ティザーPVも公開された。

 劇場版アニメ「海獣の子供」などの渡辺歩さんが総監督を務め、「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」などの川越一生さんが監督を務める。「ノラガミ」「荒川アンダー ザ ブリッジ」などの赤尾でこさんがシリーズ構成、中嶋敦子さんがキャラクターデザインを担当。「ポケットモンスター」などのオー・エル・エムが制作する。

 古賀さんは「学生時代多くの人が体験したことのあるシチュエーションのリアルさに、『わかる!!』っとめちゃくちゃ共感しちゃって、気付いたらどんどん先に読み進めていました」と原作の印象を語り、「彼女のゆっくりでもしっかり、一歩ずつ前に進んで行く姿、そして少ない言葉の中で彼女の思いや、温かさをしっかりと紡いでいけるよう、精いっぱい努めて参ります」と意気込みを語っている。

 梶原さんは「(只野仁人を)読む度に好きになるので、魅力的に演じられるよう精いっぱい頑張ります!」と話し、村川さんは「(長名なじみは)みんなの幼なじみというくらいみんなとなじんでいるので、そんななじみたるなじみらしさを出せていけたらと思っています」とコメントを寄せている。

 「古見さんは、コミュ症です。」は、2015年に同誌に読み切りが掲載され、2016年に連載がスタートした“コミュ症”コメディー。人の気持ちを察するのが得意な只野仁人が、コミュニケーションが苦手な“コミュ症”の古見硝子の「友達を100人作る」という夢に協力することになる……というストーリー。コミックスが第20巻まで発売されており、累計発行部数は500万部以上。

 ◇スタッフ(敬称略)

 総監督:渡辺歩▽監督:川越一生▽シリーズ構成:赤尾でこ▽キャラクターデザイン:中嶋敦子▽制作:オー・エル・エム

 ◇キャスト(敬称略)

 古見硝子:古賀葵▽只野仁人:梶原岳人▽長名なじみ:村川梨衣

写真を見る全 15 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る