レンアイ漫画家:第6話 “清一郎”鈴木亮平、“あいこ”吉岡里帆との関係に変化? “二階堂”眞栄田郷敦と男の戦い勃発も

連続ドラマ「レンアイ漫画家」第6話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 12
連続ドラマ「レンアイ漫画家」第6話のワンシーン(C)フジテレビ

 俳優の鈴木亮平さん主演の連続ドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系、木曜午後10時)第6話「鈴木亮平×眞栄田郷敦!男の戦い勃発!」が5月13日に放送される。

 天才少女マンガ家・刈部清一郎(鈴木さん)は、久遠(くおん)あいこ(吉岡里帆さん)を慰めるためにハグしたが、その瞬間を思い出して困惑していた。同じ頃、二階堂藤悟(眞栄田郷敦さん)の店で、あいこもそれを思い浮かべていた。ハグを目撃した二階堂と伊藤由奈(小西桜子さん)も複雑な思いを抱いていた。

 レン(岩田琉聖君)は、父の遺品にあった女子高生の絵を清一郎に見せる。レンは清一郎の描いた女子高生があいこではないかと思っていた。しかし、清一郎は否定する。

 そんな中、店で由奈が体調を崩す。心配する二階堂の様子を見て、二階堂と由奈の関係に気付いたあいこは、店番を買って出て、二階堂に由奈を病院に連れて行くよう促す。その後、店に戻った二階堂は、由奈が2、3日の入院が必要と診断されたため、その間、店の手伝いをしてほしいとあいこに頼む。

 清一郎の担当編集・向後達也(片岡愛之助さん)は、「銀河天使」にハグシーンが描かれていて、そのリアルさに、清一郎があいこをハグしたのではと疑う。向後はあいこの居る二階堂の店へ向かうが、店には早瀬剛(竜星涼さん)や金條可憐(木南晴夏さん)もやって来て、早瀬と可憐が仲良くなっていることに焦りを感じる。そんな矢先、店に清一郎から出前の注文が入り……。

 予告映像には「二人の関係が突如変化!?」「まさかのキュン展開!?」のテロップと共に、転倒しそうになったあいこを清一郎が抱きしめる姿や、あいこが清一郎の寝顔を見て「可愛い」とつぶやくシーンのほか、二階堂が清一郎に「あいこさんを振り回すのはやめてもらえませんか」と伝えるシーンも収められている。

 ドラマは山崎紗也夏さんの同名マンガ(講談社)が原作。恋愛が苦手な天才少女マンガ家の清一郎と、“ダメ男ホイホイ”と呼ばれているあいこという、恋に不器用な2人を描くラブコメディー。

写真を見る全 12 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る