金曜ロードショー:恋に落ちた2人を襲う悲劇 「タイタニック」後編放送

映画「タイタニック」のビジュアル(C)1997 Twentieth Century Fox Film Corporation and Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.
1 / 4
映画「タイタニック」のビジュアル(C)1997 Twentieth Century Fox Film Corporation and Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 5月14日の「金曜ロードショー」(日本テレビ系、午後9時)は、視聴者リクエスト企画「金曜リクエストロードショー」第4弾として、1997年公開の「タイタニック」(ジェームズ・キャメロン監督)の後編が放送される。画家を目指す奔放な青年ジャック(レオナルド・ディカプリオさん)と上流階級の娘ローズ(ケイト・ウィンスレットさん)。恋に落ちた2人だが、タイタニック号の最後の時が刻一刻と迫る。

 身分違いの恋を乗り越え強い絆で結ばれていくジャックとローズ。タイタニック号は巨大な氷山に衝突。現場を目撃した2人は危険を知らせようと船室へ戻るが、宝石「青き海の心」盗難で濡れ衣を着せられたジャックは、船底へ連行され、手錠でつながれてしまう。タイタニック号沈没が迫る中、ローズはジャックを救うために船底へ……。

 吹き替え版は、ジャックを石田彰さん、ローズを冬馬由美さん、キャルを江原正士さん、モリーを一城みゆ希さん、ブロック・ラペットを堀内賢雄さんが担当する。

 次週5月21日の「金曜ロードショー」は、ディズニーの人気長編アニメーションを実写化し、2019年に公開された映画「アラジン」(ガイ・リッチー監督)を本編ノーカットでテレビ初放送する。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る