黒羽麻璃央:「リコハイ!!」年下男子役も話題… “2.5次元の王子様”が語る役者業への思い

連続ドラマ「リコカツ」のオリジナルストーリー「リコハイ!!」に出演する俳優の黒羽麻璃央さん(C)TBS
1 / 9
連続ドラマ「リコカツ」のオリジナルストーリー「リコハイ!!」に出演する俳優の黒羽麻璃央さん(C)TBS

 “2.5次元の王子様”と呼ばれている俳優の黒羽麻璃央さん。ミュージカル『テニスの王子様』など、“2.5次元”舞台を中心にキャリアを重ね、近年は映像作品に出演するなど、活躍の場を広げている。役者業を「楽しい」と話す黒羽さんに、TBS系の連続ドラマ「リコカツ」(金曜午後10時)のParaviオリジナルストーリー「リコハイ!!」で演じる健太役についてや、役者業への思いを聞いた。

 ◇ステップアップできているのが強み

 黒羽さんは、2010年の女性ファッション誌「ジュノン」(主婦と生活社)の美男子コンテスト「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞。その後、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンをはじめ、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ、舞台「黒子のバスケ」などに出演。

 近年は、舞台作品のほか、映像作品への出演も続いており、昨年はドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)の配信オリジナルストーリー「まだまだ恋はつづくよどこまでも」に出演したほか、織田裕二さん主演のフジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ2」やドラマ「小山内三兄弟」シリーズ、「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)のオリジナルストーリー「恋愛進化論」にゲスト出演。

 今年は、“2.5次元俳優”が集結するテレビ東京のドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」の第3期「テレビ演劇 サクセス荘3」や、「リコハイ!!」などに出演。舞台作品でも活躍しており、5月21日からスタートするミュージカル「ロミオ&ジュリエット」にも出演する。

 役者業について「楽しい!」と話す黒羽さん。映像と舞台ではその楽しさが違うといい、「舞台だと、目の前で見てくださっている方に伝えるというか、表現者として芝居していたり、歌を歌っていたり、何かをしているときが一番、自分の中で幸福度高いです」と話す。映像については、「できあがったものを自分で見たり、周りの方々が見て喜んでくれている声が届くとやっぱりすごくうれしい」という。

 そんな黒羽さんにとって、ターニングポイントとなった作品は、たくさんある。「一番最初のミュージカル『テニスの王子様』もそうですし、ミュージカル『刀剣乱舞』も、『ロミオ&ジュリエット』もそうなんですけど、そのときそのとき必要な試練というか、作品に巡り会えてというのが、僕の自慢できるひとつの武器。ちゃんとステップアップできているのが、僕の強みだなと思います」と振り返る。

 目標は、「どんな役でもできる、役の振り幅がある俳優」だ。役者業以外の仕事は「無理だな」と思うこともあるといい、「他のことをしている自分が想像できないというか……逆にこれしかできないと思います」と話す。

 ◇野球好きな一面も “イケてるおじさん”に憧れ

 7月20日に開催される37人の俳優が野球で対決するイベント「ACTORS☆LEAGUE(アクターズリーグ)」を企画プロデュースするなど、野球好きでもある黒羽さん。撮影などで忙しい日々を過ごすが、汗をかくことがストレス解消法となっている。「最近は行けていないんですけど、サウナとかスーパー銭湯でじっくりお湯につかったり。野球が大好きなので、野球をしてストレスを発散しています」と話す。

 子供の頃から野球をやってきたといい、「この仕事をする前に自分が最もハマっていたことだし、『プロ野球選手になりたい』と思って日々を過ごしていたので、(野球をやっている間は)すごく素に戻れるんです」と明かす。「なんでこんなに好きなんだろう?」と自己分析したこともあるといい、「一人の人間に戻れる瞬間なので、だから好きなんだろうと考えました(笑い)」と話す。

 そんな黒羽さんに、自身の性格について分析してもらうと、「ネガティブ」「適当」という言葉が飛び出した。「ネガティブだから、『適当になろう』と思っていないと、たぶんつぶれてしまう」と分析した黒羽さんは、「『これやっておかないとまずいな』とか、日々不安に襲われています(笑い)。そういった意味ではバランスを取るために、どこか適当でいないといけないなと思っていて。抜けるところは力をちゃんと抜いて、バランスを保ってあげたい」と続ける。

 そんな黒羽さんは、“イケてるおじさん”に憧れを抱いているといい、「木梨憲武さんのような、常に遊び心、探究心があって。『いろんなことをやってやろう!』とか『自分の好きなことをやっていこう!』みたいな、そんなおじさんになっていきたいです(笑い)」と意気込みを語る。

 ◇「リコハイ!!」では「久々の年下感」に注目

 「リコハイ!!」は、本編に登場する、離婚に向けた活動“リコカツ”を進める夫婦・水口咲(北川景子さん)と緒原紘一(永山瑛太さん)が暮らすマンションの一つ上階の部屋を舞台に描かれる。本来なら興味を持たない相手にのめりこんだりする「離婚ハイ」状態=「リコハイ」の精神状態の中で、夫に浮気をされた「サレ妻」宇治田希恵(桜井ユキさん)、彼女に浮気をされた「サレ彼」加賀谷健太(黒羽さん)、捨てられた2人の奇妙な同居生活が始まり……という展開だ。

 自身と同じ27歳の設定である健太役について、「精神年齢を低くというか、重いものをあんまり重いと捉えていない、フラットに考える若さ、みたいなものを考えながら演じさせていただきました」と振り返った黒羽さん。

 ドラマの見どころについては、「僕の年下加減ですね!……すみません、調子乗りました(笑い)」としつつも、「最近、自分より年が上の設定というか、少し大人びたお芝居をしないといけないというのが続いたんですけど、久々の年下感になっていると思うのでそこは見どころであります」とアピールする。

 SNSでは、「リコハイの黒羽くんめっちゃ良かった」「ドキドキ、すてきな健太くん」「桜井ユキちゃんと黒羽麻璃央くんの掛け合いが最高」「健太くん最高で大好きです」といった声が上がるなど、視聴者の心を掴んでいる。

 最後に、黒羽さんは「Paraviならではの尺で、見やすい作品になっていると思うので、ぜひ仕事帰りなどに気楽に見ていただければ。テーマとしては意外と重いところをついていたりするので、何かを感じ取っていただきたいです」と視聴者に呼びかけた。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る