吉川愛:ラウールからの“ツンデレ認定”に苦笑い「何とも言えない…」

映画「ハニーレモンソーダ」のイベントに登場した吉川愛さん
1 / 12
映画「ハニーレモンソーダ」のイベントに登場した吉川愛さん

 女優の吉川愛さんが5月18日、東京都内で行われた映画「ハニーレモンソーダ」(神徳幸治監督、7月9日公開)のイベントに登場した。

 この日は、映画のタイトルにちなみ“ハニーレモンソーダ=ツンデレ”な人を登壇者に質問。主演を務めた人気グループ「Snow Man」のラウールさんは吉川さんを挙げ、「初めて会ったときはクールな印象だったんですけど、休憩中などに見せる笑い方がキュートで。キャハハと笑う姿に“ハニー”なところもあるんだと思いました」と語った。

 ラウールさんのコメントに対し、吉川さんは「何とも言えないですね……」と困惑気味。隣にいた坂東龍汰さんから小声でささやかれ、苦笑いで「うれしいです」と言うと、岡本夏美さんから「言わされてるな~(笑い)」とツッコまれていた。イベントには、堀田真由さん、濱田龍臣さん、神徳監督も登壇した。

 映画は、少女マンガ誌「りぼん」(集英社)で連載中の村田真優さんの同名マンガが原作のラブストーリー。中学時代に「石」と呼ばれ、いじめられていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花(吉川さん)は、レモン色の髪をした三浦界(ラウールさん)と出会う。みんなの人気者で、自由奔放、何を考えているか分からない界だが、なぜか自らを「石森係」と呼び、世話を焼いてくれるという不思議な関係に。2人の距離はどんどん縮まっていくが、実は界には誰も知らない秘密があり……というストーリー。

写真を見る全 12 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る