ネメシス:「黒幕はこの中にいる!」 謎に迫る新メインビジュアル公開

連続ドラマ「ネメシス」の新メインビジュアル=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「ネメシス」の新メインビジュアル=日本テレビ提供

 広瀬すずさんと櫻井翔さんダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の新ビジュアルが5月19日、公開された。ドラマは、美神アンナ(広瀬さん)の父・始(仲村トオルさん)失踪の謎に絡む黒幕の存在が少しずつ見え隠れし始めるなか、栗田一秋(江口洋介さん)と風真尚希(櫻井さん)は、20年間追い続けてきた事件の核心に迫るべく、アンナに気取られないように奔走し始める……という展開を迎えている。この度、黒幕の謎に迫るという新メインビジュアルが解禁された。

 「ネメシス」は“天才過ぎる助手”アンナと、“ポンコツ探偵”風真の凸凹バディーが、コミカルなやり取りで難事件を解決していく物語。公開された新ビジュアルには、「黒幕はこの中にいる!」という文字が並び、アンナ、風真、栗田の3人を含む17人の登場人物たちが描かれている。第1話からの登場人物や、過去の回想に登場してきたキャラクターの中に“黒幕”が確実に存在することを示している。

 北島直明プロデューサーは「メインビジュアルの中には物語を紐(ひも)解くいろいろなヒントが隠されています。そして、第7話以降の展開は、アンナが影から推理し、風真が探偵として振る舞う理由、風真が過去に数々の仕事をしてきた理由、栗田が調査依頼を選ぶ理由、探偵事務所ネメシス設立の理由、『20年前の事件』と『19年前の事故』の関係……。第1話~6話までに存在した全ての疑問への答えが明かされていきます。そして、それらが全て『アンナの父親の失踪の謎』につながっていくので、ご期待ください」とコメントを寄せた。


テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る