賭ケグルイ:新作映画が上海国際映画祭&ファンタジア国際映画祭に出品 「非常に創造的でまったく新しい次元」

「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」のビジュアル(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX(C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会
1 / 1
「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」のビジュアル(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX(C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

 女優の浜辺美波さん主演の実写「賭ケグルイ」シリーズの新作映画「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)が、6月11~20日に中国・上海で開催される第24回上海国際映画祭と、8月5~25日にカナダで開催される第25回ファンタジア国際映画祭に特別上映作品として出品されることが5月20日、分かった。上海国際映画祭での上映が、国外での初のお披露目の場となる。

 ファンタジア国際映画祭のプログラミングディレクターのニコラス・アーカムボルトさんは、「ロシアンルーレットというゲームでキャラクターにより高いリスクを課し、予測不可能な同盟が非常に創造的でまったく新しい次元をもたらしたと思いました。本当に、本当に楽しかったです!」とコメントを寄せた。

 「賭ケグルイ」は、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2014年3月から連載中の河本ほむらさん作、尚村透さん画の人気マンガ。勉強や運動ではなく駆け引き、読心術、勝負強さなどギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園に、ギャンブル狂の謎多き転校生・蛇喰夢子(浜辺さん)が現れたことで、学園の階級制度に異変が起こる……というストーリー。

 「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」には、人気グループ「ジャニーズWEST」の藤井流星さんらが出演。かつて学園を追放されたすご腕のギャンブラー視鬼神真玄(藤井さん)が舞い戻り、学園を混沌(こんとん)に陥れる……という展開。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る