ウルトラマントリガー:細貝圭が謎のトレジャーハンターイグニスに OPに佐久間貴生、EDにChouCho

「ウルトラマントリガー」のイグニスを演じる細貝圭さん(C)円谷プロ(C)ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京
1 / 3
「ウルトラマントリガー」のイグニスを演じる細貝圭さん(C)円谷プロ(C)ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京

 俳優の細貝圭さんが、特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの新作「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」に出演することが5月27日、分かった。細貝さんは、謎の腕利きトレジャーハンターのイグニスを演じる。声優で歌手の佐久間貴生さんがオープニングテーマ(OP)「Trigger」、歌手のChouChoさんがエンディングテーマ(ED)「なないろのたね」を担当することも発表された。

 細貝さんが演じるイグニスは、リシュリア星出身のトレジャーハンターで、一見地球人と見分けがつかないが、感情がたかぶると、リシュリア星人たる証が浮き上がる。“ゴクジョー”なお宝だけを手に入れるため銀河を旅するお尋ね者だ。

 細貝さんは「特撮作品の中でも歴史が深いウルトラマンシリーズの世界に、まさか自分がメインキャストとしてかかわれるとは夢にも思わなかったので本当に光栄です! ウルトラマン55周年という節目の作品に、少しでも花を添えられるよう頑張ります! 俺は宇宙イチのトレジャーハンター、イグニスだ。さぁゴクジョーなお宝、いただきに行こうかな♪」とコメントを寄せている。

 「ウルトラマントリガー」は、1996~97年に放送された「ウルトラマンティガ」の「“真髄”を継ぐもの」として企画。超古代の光の巨人伝説というコンセプトや シリーズ史上初めて描かれたウルトラヒーローのタイプチェンジなど「ティガ」の原点を踏襲し、「令和版ウルトラマンティガ」を目指す。

 3000万年前、闇の力との戦いの末、悠久の眠りについていた光の巨人・ウルトラマントリガーが、光を継ぐ主人公・マナカ ケンゴと一体化し、地球の未来のため再び怪獣災害や闇の力に立ち向かう姿を描く。ボーイズグループ「祭nine.」のリーダー・寺坂頼我さんがマナカ ケンゴを演じる。坂本浩一さんが監督を務める。7月10日から毎週土曜午前9時にテレビ東京系で放送。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る