ドラゴン桜:第6話 東大専科が3日間の勉強合宿に挑む! “麻里”志田彩良&“藤井”鈴鹿央士も参加

連続ドラマ「ドラゴン桜」第6話の場面写真(C)TBS
1 / 8
連続ドラマ「ドラゴン桜」第6話の場面写真(C)TBS

 俳優の阿部寛さん主演の連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系、日曜午後9時)第6話が5月30日に放送される。

 東大専科は3日間の勉強合宿をすることになった。桜木建二(阿部さん)が声を掛けた小杉麻里(志田彩良さん)も原健太(細田佳央太さん)の付き添いで参加し、先日の勝負に敗れた藤井遼(鈴鹿央士さん)もやって来る。

 合宿で一同は、受験のために最適な食事、運動、生活習慣など、あらゆるメソッドを駆使。更なるレベルアップを目指し、桜木はくせ者の国語講師を招く。東大合格に向け着実に前進しているかに見えた彼らに不穏な空気が流れ……。

 2005年に放送され、社会的ブームとなった人気学園ドラマの続編。原作は三田紀房さんのマンガ「ドラゴン桜2」(コルク)。阿部さん演じる元暴走族の弁護士・桜木建二が、偏差値32の龍海学園の再建に挑む姿を描く。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る