恋はDeepに:衝撃ラストに視聴者騒然 “海音”石原さとみ&“倫太郎”綾野剛の恋の行方は?(ネタバレあり)

連続ドラマ「恋はDeepに」第8話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「恋はDeepに」第8話のワンシーン=日本テレビ提供

 女優の石原さとみさんと俳優の綾野剛さんダブル主演の連続ドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系、水曜午後10時)第8話が6月2日に放送された。同話のラストは衝撃の展開となり、視聴者は「最後にそんな……」「予想外」「急展開すぎる」と騒然となった。

 ◇以下、ネタバレがあります

 ドラマは、人間となって星ヶ浜海岸からやって来た人魚の渚海音(石原さん)と、巨大不動産企業「蓮田トラスト」の御曹司・蓮田倫太郎(綾野さん)の恋模様を描くラブコメディー。

 第8話では、芝浦海洋大鴨居研究室の室長・鴨居正(橋本じゅんさん)が、海音の経歴を巡って教授会で説明することに。それを知った海音は「本当のことを話したい」と、教授会で自身が研究員ではないことを明かす。

 参加者から「あなたは一体何者ですか?」と聞かれ、海音が戸惑っていると、倫太郎が駆けつける。倫太郎は海音に代わって海音がどんな人物であるかを話し、窮地を救ったのだった。その後、海音が倫太郎の元へ。倫太郎は体の限界が近づく海音に「帰ろうか、海に」と告げ、海音もまた海に帰ることを決意する。

 翌日、蓮田トラストへと向かおうと大学を出た海音のところに、倫太郎がやって来る。そこに、教授会での質問者が現れ、海音に何者かをしつこく尋ねる。倫太郎が制止する中、海音はバランスを崩して道路に転倒。目の前から車が迫り、倫太郎は海音をかばって……という展開だった。

 SNSでは、衝撃のラストに驚きの声が続出。最終回となる第9話の予告には、病院のベッドに横たわる倫太郎の姿が映し出され、SNSでは「最終回どうなるの?」「ラストはハッピーエンドがいい」「お願いだから幸せになって」といった声が上がった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る