なにわ男子:夏の甲子園“応援し隊”に就任 ABCテーマソング担当、タイトルは「夢わたし」

“高校野球応援し隊”に就任した「なにわ男子」=ABC提供
1 / 1
“高校野球応援し隊”に就任した「なにわ男子」=ABC提供

 関西ジャニーズJr.の人気グループ「なにわ男子」が、2年ぶりの開催となる「第103回全国高等学校野球選手権大会」の“高校野球応援し隊”に就任し、ABC・テレビ朝日系で放送される関連番組のテーマソングを担当することが6月4日、分かった。テーマソングのタイトルは、自分たちで決めた「夢わたし」。ジャニーズの楽曲の採用は、関ジャニ∞の「オモイダマ」(2014年)、嵐の「夏疾風」(2018年)に続いて3曲目となる。

 野球好きで知られる藤原丈一郎さんは、2019年には「熱闘甲子園直前 SP!号泣甲子園」でナレーションを担当。毎年、高校野球の観戦に通うほど野球好きで、「やばい! どうしよう!? まさかこんなに早く、高校野球に携われるとは思ってもいなかった」と大興奮。西畑大吾さんは、楽曲のタイトル決めという任務を「荷が重い……(笑い)」と語り、大橋和也さんは先輩の関ジャニ∞、嵐の名前をあげて「(先輩からの)縦の列がすごい!」とも恐縮しきり。

 7人は事前に考えてきたタイトル案をホワイトボードに書き出しながら、1人ずつタイトルに込めた思いをプレゼン。「夢」「つなぐ」「カラフル」「スタート」などのワードを使ったタイトル案が上がり、最後は「ジャニーズも高校球児も後輩に夢を渡していく。それに一人ひとりに“わたし”の夢がある」と説明した、藤原さん考案のタイトルに決まった。

 “2021 ABC 夏の高校野球応援ソング”に決まった「夢わたし」は、7月26日から放送される「甲子園への道」、8月9日から放送される「熱闘甲子園」、8月9日に開幕する「第103回 全国高等学校野球選手権大会 中継」で使用される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る