終末のハーレム:追加キャストに竹達彩奈、飯田里穂 「ジャンプ+」人気マンガがテレビアニメ化

「終末のハーレム」で竹達彩奈さんが声優を務める神谷花蓮(C)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会
1 / 10
「終末のハーレム」で竹達彩奈さんが声優を務める神谷花蓮(C)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「終末のハーレム」に声優として浦和希さん、竹達彩奈さん、早瀬莉花さん、道井悠さん、愛原ありささん、飯田里穂さん、高森奈津美さんが出演することが分かった。

 浦さんは、MKウイルスへの抵抗力を持つナンバーズの一人の土井翔太、竹達さんは翔太の専属担当官・神谷花蓮、早瀬さんは翔太の担任教師・羽生柚希、道井さんは翔太のクラスメート・柊春歌、愛原さんはクラスメートの一条奈都、飯田さんはクラスメートの東堂晶、高森さんはクラスメートの黒田・レイン・ちふゆをそれぞれ演じる。

 飯田さんは「今回このような作品に携わることができて、とてもうれしく思っております。今のご時世、いろいろなことが大変で、距離を保つことも大事な時ではありますが……、この作品についてはかなり“密な内容”でお届け出来るかと思うのでとても楽しみです! 東堂晶ちゃんは私にとっても新しい挑戦の役でもあり、既に始まっている土井チームでのアフレコもとても楽しくやらせていただいており、その雰囲気が皆さんにも伝わればいいなと思います。どうぞ楽しみに待っていてくださいね!」とコメント。

 竹達さんは「花蓮は明るく元気で可愛らしい女の子ですが、実は芯が強く自分の信念をしっかり持っています。表情がコロコロ変わるところも魅力的! そんな花蓮をアニメでしっかり演じたいと思います。 ぜひ、放送を楽しんでいただけたら幸いです。よろしくお願いします!」と話している。

 「終末のハーレム」は、LINKさん原作、宵野コタローさん作画のマンガで、主人公・水原怜人が、男性のほとんどが死滅した世界でコールドスリープから目覚める……という展開。アニメは、信田ユウさんが監督を務め、高橋龍也さんがシリーズ構成、小関雅さんがキャラクターデザイン、大川茂伸さんが音楽を担当。Studio五組とAXsiZが制作する。

 ◇キャスト(敬称略)

 水原怜人:市川太一▽周防美来:白石晴香▽龍造寺朱音:大地葉▽山田翠:山根綺▽片桐麗亜:渡部恵子▽黒田マリア:小坂井祐莉絵▽水原まひる:首藤志奈▽火野恭司:江口拓也▽石動寧々子:石上静香▽北山玲奈:天野聡美▽土井翔太:浦和希▽神谷花蓮:竹達彩奈▽羽生柚希:早瀬莉花▽柊春歌:道井悠▽一条奈都:愛原ありさ▽東堂晶:飯田里穂▽黒田・レイン・ちふゆ:高森奈津美

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る