松本人志:“予期せぬ展開”!? 民放で20年ぶり新作コント 「おめでとう」先行カット公開

松本人志さんの新作コント「おめでとう」の一場面(C)TBS
1 / 5
松本人志さんの新作コント「おめでとう」の一場面(C)TBS

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが、6月12日午後7時から放送されるコント番組「キングオブコントの会」(TBS系)で披露する新作コント「おめでとう」の先行カットが7日、公開された。「おめでとう」は、松本さんや、お笑いトリオ「東京03」の飯塚悟志さん、「ハナコ」の秋山寛貴さんら10人が出演するコント。先行カットでは、楽しげにパーティーをしている模様が写し出されているが、この後、予期せぬ展開を見せていくという。

 「キングオブコントの会」では、松本さんが、2001年放送の「ダウンタウンのものごっつええ感じスペシャル」(フジテレビ系)以来、民放では約20年ぶりに新作コントを披露する。

 出演者は、松本さんほか、「さまぁ~ず」「バナナマン」、「キングオブコント」(同局系)の歴代チャンピオンの東京03、「ロバート」「バイきんぐ」「シソンヌ」「ライス」ハナコ、歴代ファイナリストの「チョコレートプラネット」「ジャングルポケット」「ロッチ」「さらば青春の光」。松本さんの新作コント「おめでとう」「管理人」を含む12作品と、「ブリッジコント」が披露される。

 番組の公式ツイッターでは、スタジオで出演メンバー29人が実際に着用したジャージーに、本人が直筆サインしたものをプレゼントする企画を実施している。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る