あのときキスしておけば:第7話 “マサオ”井浦新が行方不明に!? “桃地”松坂桃李&“高見沢”三浦翔平が捜索へ

ドラマ「あのときキスしておけば」第7話のワンシーン=テレビ朝日提供
1 / 10
ドラマ「あのときキスしておけば」第7話のワンシーン=テレビ朝日提供

 俳優の松坂桃李さん主演の連続ドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第7話が6月11日に放送される。

 巴(麻生久美子さん)の魂が乗り移っていたマサオ(井浦新さん)だったが、桃地(松坂さん)とキスをする寸前になって、魂がマサオに切り替わってしまった。動揺したマサオは、桃地の腕を振りほどいて逃げ出し、行方をくらましてしまう。焦った桃地は、巴の元夫・高見沢(三浦翔平さん)を呼び出し、一緒にマサオを探しに出かける。

 マサオはほどなくして発見されるものの、再び魂が巴に切り替わっている。桃地と高見沢は、「入れ替わりの法則」に思案を巡らせるが、答えは出ぬままに時は過ぎてゆく……という展開。

 ドラマは、恋愛ドラマの名手・大石静さんオリジナルのラブコメディー。松坂さん演じる桃地のぞむと、桃地が大好きなマンガ家・唯月巴の魂が宿った清掃員のおじさん・田中マサオとの交流をコミカルに描く。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る