超速パラヒーロー ガンディーン:“悪のボス”水野美紀「めちゃくちゃ楽しかった」 “よーい、スタート”で怒りマックス?

NHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」で“地球を襲う異星人のラスボス”ラルーを演じる水野美紀さん (C)NHK
1 / 1
NHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」で“地球を襲う異星人のラスボス”ラルーを演じる水野美紀さん (C)NHK

 「仮面ライダージオウ」などで知られる奥野壮さんが主演するNHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」が6月26日から3回にわたって放送される。「人類根絶を企む最凶の悪女」とされる、異星人のラスボスのラルーを演じた水野美紀さんは、「オファーがあったときは、私もついに悪のボスを任されるようになったんだなと感じました。撮影は、めちゃくちゃ楽しかったです。ラルーの衣装を着たまま、コンビニに行って買い物をしたり、商店街をブラブラして立ち食いそばを食べたいと思いました(笑い)」と振り返った。

 「超速パラヒーロー ガンディーン」のテーマは「パラスポーツ×本格特撮」。障害を抱えながらも大きな夢を持ち、パラ陸上の練習に打ち込む17歳の高校生・森宮大志(奥野さん)が、仲間が作るサポート・ギアを駆使して侵略者から地球を守る。

 「ゴジラ」シリーズに携わってきたマンガ家でデザイナーの西川伸司さんがキャラクターデザインを担当。ヒーロー「ガンディーン」は、空から落ちてきたイケメン宇宙人「グー」(林カラスさん)から授かったパワーにより、大志が特殊なプロテクターをまとって変身した姿。アラート星で技術革新が重ねられてきた植物由来のエネルギーを駆使して戦う。

 水野さんはラルー役について、「演じる上では、ボスらしい迫力が出るように、怒る姿が怖かったり、圧があるように心がけました。ただ、通常のドラマの場合は、せりふのやり取りがあって、徐々に感情が増幅されるというお芝居になるのですが、特撮の場合は、『よーい、スタート』でマックスで怒っていなくてはならない。そこが難しかったです」と明かしている。

 ドラマは6月26日、7月3日、7月10日午後6時5分にNHK総合で放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る