大豆田とわ子と三人の元夫:最終話 “とわ子”松たか子の“初恋の相手”竹財輝之助が登場 母の浮気が発覚

連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」最終話のワンシーン=カンテレ提供
1 / 12
連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」最終話のワンシーン=カンテレ提供

 女優の松たか子さん主演の連続ドラマ「大豆田(おおまめだ)とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)最終第10話が6月15日午後9時半から放送される。俳優の竹財輝之助さんがゲスト出演し、とわ子の初恋の相手・甘勝岳人を演じる。

 4度目の結婚には踏み切らず、1人で生きていく道を選んだとわ子(松さん)。元夫3人との関係も変わらず、「しろくまハウジング」も買収前の平穏な日常を取り戻していた。

 ある日、とわ子は八作(松田龍平さん)の店「オペレッタ」で、初恋の相手・甘勝(竹財さん)と偶然再会する。とわ子と親しげに思い出話に花を咲かせる甘勝に嫉妬した鹿太郎(角田晃広さん)は、抑え切れない感情を共有するために慎森(岡田将生さん)に電話する。

 数日後、とわ子は自宅で、亡くなった母の荷物の詰まった段ボール箱を開封する。中から、母が父の旺介(岩松了さん)と離婚する前に書いた手紙が出てくる。母の浮気の秘密を読んだとわ子は複雑な思いを抱く。すると、同じく手紙を読んだ唄(豊嶋花さん)が、送り先の人物に会いに行こうと提案して……。

 予告映像では「父との確執」「母の秘密」の文字と共に、とわ子が旺介に「お母さんのことを幸せにできなかったこと、どう思ってるの?」「知ってたの? お母さんの浮気」と詰め寄る姿が収められている。

 最終回は「FIFAワールドカップ2022アジア2次予選 日本×キルギス」の中継延長に伴い、放送時間に変更の可能性あり。

写真を見る全 12 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る