ちむどんどん:原田美枝子が47年ぶり朝ドラ「ほとんど初めてのようなもの」

2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演が決まった原田美枝子さん
1 / 1
2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演が決まった原田美枝子さん

 黒島結菜さん主演の2022年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」の新キャストが、NHKドラマの公式ツイッターで6月15日に発表され、女優の原田美枝子さんの出演が明らかになった。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの羽原大介さんのオリジナル作品。2022年に本土復帰50年を迎える沖縄が舞台で、沖縄料理に夢をかけるヒロインと、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

 原田さんは、1975年度前期の「水色の時」以来47年ぶりの朝ドラ出演。ヒロイン・暢子(黒島さん)が勤めるレストランで絶対的な力を持つオーナー・大城房子を演じる。「ほとんど初めてのようなものです。見てくださった方が気持ちよく1日を始められるようなドラマになるといいと思います」とコメントを寄せた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る