King & Prince岸優太:一番難しかった医療用語は病院の名前? “噛みすぎ”で「ご迷惑おかけしました」

連続ドラマ「ナイト・ドクター」の記者会見に出席した「King & Prince」の岸優太さん(C)フジテレビ
1 / 6
連続ドラマ「ナイト・ドクター」の記者会見に出席した「King & Prince」の岸優太さん(C)フジテレビ

 人気グループ「King & Prince」の岸優太さんが、6月15日に行われたフジテレビ系“月9”ドラマ「ナイト・ドクター」(月曜午後9時)の記者会見に出席した。本作が初の医療ドラマとなる岸さんは、一番難しかった医療用語を聞かれると「あさひ海浜病院救命救急センター」とコメント。「何回噛(か)んだのかってくらいで、皆さんにもご迷惑をおかけしました」と裏話を明かした。

 MCの山崎夕貴アナウンサーから「医療用語とはちょっと違いましたね(笑い)」とツッコまれた岸さんは、「あとは『~ッツェン』みたいな、何語?って思うやつもあって……」と必死に話すも、肝心の用語が思い出せずしどろもどろ。

 そこに沢村一樹さんが「メッツェン?」とフォローを入れ、「そんなに難しかった?」と聞くと、岸さんは「メッツェンですね! 『ツェン』が『チェン』になっちゃう感じが難しくて。でも、皆さんに支えられながら何とか言い切ることができました」と語った。

 ドラマは、同局で放送された連続ドラマ「グッド・ドクター」(2018年)や「ラジエーションハウス~放射線科の診療レポート~」(2019年)の大北はるかさん脚本のオリジナル作。夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」の5人の医師、朝倉美月(波瑠さん)、成瀬暁人(田中圭さん)、深澤新(岸さん)、桜庭瞬(北村匠海さん)、高岡幸保(岡崎紗絵さん)らが、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合う姿を描く。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る