グリーン&ブラックス:田中涼星の“2.5次元の極意”とは? 井上芳雄らが学ぶ 人気ミュージカル曲カバーも

6月25日放送の「グリーン&ブラックス」に出演する(左から)浦井健治さん、川久保拓司さん、田中涼星さん、井上芳雄さん=WOWOW提供
1 / 8
6月25日放送の「グリーン&ブラックス」に出演する(左から)浦井健治さん、川久保拓司さん、田中涼星さん、井上芳雄さん=WOWOW提供

 福田雄一監督が企画・演出を手掛け、井上芳雄さんらが出演するWOWOWの人気ミュージカルコメディー番組「グリーン&ブラックス(グリブラ)」。6月25日の放送回では、2.5次元ミュージカルを中心にさまざまな人気作に出演する俳優の田中涼星さんを講師として迎え、井上さん、ゲストの浦井健治さん、川久保拓司さんが“2.5次元の極意”を学ぶ講座「シークレット・ゼミ」が放送される。

 2次元であるマンガやアニメ、ゲームを原作とする3次元の舞台コンテンツの総称である「2.5次元ミュージカル」。田中さんがそんな2.5次元作品のキャラクターを演じる上で最も大切にしているのは、原作のマンガやアニメの描写を超実に再現することだという。身体の使い方や衣装の扱い方、細かな所作など、瞬間瞬間の工夫や日頃からの鍛錬をもって、原作に忠実な描写を追求する“2.5次元の極意”が語られる。

 田中さんは「2.5次元の舞台をまだ見たことのない人はたくさんいると思います。その面白さや魅力を伝える場を設けていただき、皆さんと一緒にワイワイ楽しみながら伝えることができて、すごくうれしかったです」とコメント。

 井上さんは「ほとんど知らない世界だったので、純粋に知る喜びがありましたね。同じ“ミュージカル”というくくりだから、ライバルとまでは言わないけれど『2.5次元の勢いはすごいな』って戦々恐々とした思いでした。田中くんとこうして話してみると、すごくカッコ良くていい青年だなと(笑い)。『こういうところにこだわって演じています』という意識を知ったら、ものすごく親近感が湧きました。この番組をきっかけに、お互いのファンの方たちが興味を持ってくれたら、こんなにうれしいことはないし、それがこの企画の一番いい形なんじゃないかなと思いますね。後半はほとんど大喜利大会みたいになってますが(笑い)、それも含めて楽しんでいただきたいです」とアピールした。

 この日の番組では、人気ミュージカル作品の楽曲を井上さんらがカバーする企画も放送。「オペラ座の怪人」の楽曲「All I Ask of You」を井上さんと平原綾香さんがカバー。「デスノート THE MUSICAL」の「揺るがぬ真実」を浦井健治さんが歌う。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る