約束のネバーランド:イザベラの鍵のキーホルダー、リトルバーニーのポーチ 体験型ミュージアム「GFハウス脱獄編」グッズ

展覧会「体験ミュージアム『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編」のオリジナルグッズのイメージ(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
1 / 14
展覧会「体験ミュージアム『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編」のオリジナルグッズのイメージ(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

 白井カイウさん原作、出水ぽすかさん作画の人気マンガが原作のテレビアニメ「約束のネバーランド」の展覧会「体験ミュージアム『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編」で発売されるオリジナルグッズが6月23日に公開された。名場面をデザインしたアクリルフィギュア(全3種、各1430円)、イザベラの部屋の鍵をモチーフにしたキーホルダー(990円)、うさぎのぬいぐるみ・リトルバーニーのポーチ(3080円)などをラインアップする。

 展覧会の描き下ろしイラストを使用した缶バッジ(全10種、各440円)、幼少期のエマたちがデザインされたクリアファイル(440円)、ステンレスボトル(全3種、各1870円)、4色ボールペン(全4種、各880円)などもそろえる。

 展覧会は、「約束のネバーランド」の世界観を再現した体験型のミュージアムで、空間演出とアニメーションで、主人公のエマたちがGF(グレイス=フィールド)ハウスから脱獄するまでの各シーンを体験できる。7月17日~12月30日に六本木ミュージアム(東京都港区)で開催。

 「約束のネバーランド」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2016年8月~2020年6月に連載。小さな孤児院、グレイス=フィールドハウスで幸せに暮らすエマ、ノーマン、レイがある日、孤児院とママ(育ての親)に隠された衝撃の真実を知り、生きるため、“脱獄”を決意する……というストーリー。テレビアニメ第1期が2019年1~3月、第2期が1~3月に放送された。

写真を見る全 14 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る