UPSTART:ヒカル&Da-iCE花村想太のユニット 新曲「ペルソナ」が連ドラ主題歌に テーマは“不倫”

連続ドラマ「サレタガワのブルー」のオープニング主題歌を担当する「UPSTART」の花村想太さん(左)とヒカルさん(C)セモトちか/MIXER/集英社 (C)「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS
1 / 2
連続ドラマ「サレタガワのブルー」のオープニング主題歌を担当する「UPSTART」の花村想太さん(左)とヒカルさん(C)セモトちか/MIXER/集英社 (C)「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS

 人気YouTuberのヒカルさんとダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」の花村想太さんの音楽ユニット「UPSTART(アップスタート)」が、7月13日深夜にスタートする連続ドラマ「サレタガワのブルー」(MBS・TBS系)のオープニング主題歌を担当することが分かった。楽曲は、ヒカルさんが作詞、花村さんが作曲を手がけた新曲「ペルソナ」。“不倫”を題材とした今作の世界観に合わせた楽曲になっているという。

 ドラマは、アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーの堀未央奈さんと俳優の犬飼貴丈さんのダブル主演で、集英社の女性向けマンガアプリ「マンガMee(マンガミー)」で連載中のセモトちかさんの同名マンガを実写化。高収入で愛妻家、家事も一切こなすイケメンな田川暢(のぶる、犬飼さん)と、そんな夫に優しい妻の藍子(堀さん)は一見、誰もがうらやむ結婚生活を送っていた。しかし、暢はある時、藍子の不倫を知る。最愛の妻の裏切りに絶望し苦悩する暢は復讐(ふくしゅう)を決意する……というストーリー。

 ヒカルさんと花村さんは「UPSTART」として、「僕たちの新曲『ペルソナ』は『サレタガワのブルー』のオープニング曲ということで、ドラマが始まるワクワク感を加速させるトラックに、ドラマの世界観を詰め込んだ歌詞で完成された楽曲になります! ぜひドラマを見てくださるみなさまの楽しみを盛り上げられたらと思います!」とコメントを寄せている。

 エンディング主題歌に、ソロヒップホップユニット「Hilcrhyme(ヒルクライム)」の新曲「Lost love song(III)‐サレタガワ‐」が起用されることも発表された。同曲は、もともと女性目線で制作されたHilcrhymeの楽曲「Lost love song(III)」を、“男性目線”で新たに歌詞を書き下ろし。歌詞には、劇中の主人公のイケメン夫が、妻の不倫に対して抱く「怒り」「葛藤」「復讐(ふくしゅう)心」という荒ぶる心情が込められているという。

 「サレタガワのブルー」は7月13日からMBS・TBSの深夜の「ドラマイズム」枠でスタート。MBSでは毎週火曜深夜0時59分、TBSでは毎週火曜深夜1時28分に放送される。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る