着飾る恋には理由があって:中村アン&丸山隆平に祝福の声続々「はせはる最高」 SPドラマ希望の声も

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」最終回のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」最終回のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんと俳優の横浜流星さんが共演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)最終回が6月22日に放送された。中村アンさん演じる羽瀬彩夏と、人気グループ「関ジャニ∞」の丸山隆平さん演じる寺井陽人について、視聴者からは「はせはるが最高すぎた」「はるちゃんと羽瀬ちゃんがすてきすぎた」などの声が上がった。

 最終回では、アーティストの卵である羽瀬が、絵をやめて就職することを決意する。これまで描いた作品をゴミ捨て場に捨ててしまった羽瀬だったが、そのことを後悔。そんな中、こっそりとゴミ捨て場から羽瀬の作品をシェアハウスに戻していた陽人は、「100%やめることはないと思うんよ」「俺は羽瀬ちゃんの絵が好きやから」と羽瀬に声をかけるのだった。そんな陽人に、羽瀬は「はるちゃん、結婚しよう」と逆プロポーズ。二人の結婚式の模様も放送された。

 SNSでは、「ハルちゃん羽瀬ちゃん、おめでとう」「2人のあたたかい空気感とか雰囲気がすごい良かったなぁ」「結婚式のシーンの羽瀬ちゃん、めちゃくちゃきれいでかっこよくて憧れる」「中村アンのウエディングドレス姿きれいすぎた」などのコメントが並んだ。

 また、「はるちゃんと羽瀬ちゃんが気になりすぎるので、絶対にスペシャルやってほしい」と続編を希望する声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る