ひねくれ女のボッチ飯:おいしそうに食べる飯豊まりえが話題 「『孤独のグルメ』みたいで面白い」の声も

飯豊まりえさん主演の連続ドラマ「ひねくれ女のボッチ飯」のワンシーン(C)テレビ東京
1 / 1
飯豊まりえさん主演の連続ドラマ「ひねくれ女のボッチ飯」のワンシーン(C)テレビ東京

 女優の飯豊まりえさん主演の連続ドラマ「ひねくれ女のボッチ飯」(テレビ東京系)の第1話と第2話が、7月1日深夜に放送された。人気ドラマ「孤独のグルメ」シリーズなどのグルメドラマを生み出した同局の新たな“飯ドラマ”。美味しそうに食べる飯豊さんの姿が登場し、視聴者からは「飯豊まりえ版 孤独のグルメ」「飯豊まりえ、うまそうに食うなぁ。好感度激上がり」などの声が上がった。

 主人公・川本つぐみ(飯豊さん)は、インスタグラムアカウント「ホワイトホース」を見付け、魅力的な食事の写真と、自分と似た理不尽な境遇がつづられた投稿に魅力を感じ、「白馬の王子様」と呼んで慕うようになる。やがて、つぐみは、投稿主のホワイトホース(白石一馬/柄本時生さん)と同じものを一人で食べる“ボッチ飯”が日々の楽しみになっていく……という内容。

 第1話は「町中華・カツカレー」、第2話は「大衆食堂・しょうが焼肉定食」が放送された。SNSでは、「またテレ東で飯テロ番組!」「『孤独のグルメ』みたいで面白い」「テレ東どんだけ深夜の飯テロ」「しょうが焼き食いたくなった」「つぐみのひねくれた心の声は、見ている自分の気持ちを代弁してくれるようでスカッとする」などの声が上がった。

 また、飯豊さんについて、「飯豊まりえさんが可愛すぎた」「ふてくされた役、上手だと思う!」「飯豊まりえさんのいろんな表情が可愛い」といったコメントも並んでいた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る