松村沙友理:乃木坂46としてテレビラストパフォーマンス キュートな笑み絶やさず“完走” 「からあげ姉妹」絡みも

7月3日放送の「THE MUSIC DAY」に出演した乃木坂46
1 / 1
7月3日放送の「THE MUSIC DAY」に出演した乃木坂46

 今年8月で結成10周年を迎えるアイドルグループ「乃木坂46」が、7月3日に生放送された日本テレビの夏の大型音楽特番「THE MUSIC DAY」に出演。13日をもってグループを卒業する1期生の松村沙友理さんにとって、テレビラストパフォーマンスとなった。松村さんは曲前に「今日が大好きなメンバーと歌える最後の日なので、楽しんでパフォーマンスさせていただきたいなと思います」とコメント。最後までキュートな笑みを絶やさず、パフォーマンスを“完走”した。SNSでは「まちゅ(松村さんの愛称)の最後のステージ、最高でした」「本当にお疲れ様でした!」「アイドル松村沙友理ちゃんを応援できて良かった」などのコメントであふれた。

 乃木坂46は、「ぐるぐるカーテン」「インフルエンサー」「ごめんねfingers crossed」を続けて披露。「ぐるぐるカーテン」では、2014年に乃木坂46を卒業した日本テレビの市來(いちき)玲奈アナウンサーが、7年ぶりに乃木坂46のメンバーと共にパフォーマンスを披露する演出もあった。「ごめんねfingers crossed」の曲中には、ファンからの10周年を祝うメッセージが書かれた紙吹雪が舞った。

 パフォーマンスの終わりには、「からあげ姉妹」と呼ばれている松村さんと、生田絵梨花さんの仲むつまじいやり取りが映し出され、「からあげ姉妹のイチャイチャが最高でした」「最後のからあげ姉妹の絡み最高でした!」などのコメントも上がっていた。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る