きのう何食べた?:“シロさん”西島秀俊&“ケンジ”内野聖陽が京都で“デート” 浴衣姿も 劇場版の場面カット公開

「劇場版 きのう何食べた?」のワンシーン(C)2021 劇場版「きのう何食べた?」製作委員会
1 / 4
「劇場版 きのう何食べた?」のワンシーン(C)2021 劇場版「きのう何食べた?」製作委員会

 俳優の西島秀俊さんと内野聖陽さんダブル主演の連続ドラマ(テレビ東京系)の映画版「劇場版 きのう何食べた?」(中江和仁監督、11月3日公開)の新たなシーンカットが7月21日、公開された。映画版では、西島さん演じる筧史朗(通称シロさん)と内野さん演じる矢吹賢二(通称ケンジ)が京都に旅行する様を描く。シーンカットは、シロさんとケンジが京都の南禅寺や八坂通りといった観光名所を“デート”する姿や、浴衣姿で宿の食事を楽しむ姿も収めている。

 「きのう何食べた?」は、よしながふみさんの同名マンガが原作。アパートで同居する、料理上手できちょうめん、倹約家の弁護士・シロさん(西島さん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・ケンジ(内野さん)を主人公に、毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの機微を描く。

 料理シーンやオフショット、撮影の裏話でドラマを振り返る企画「#何食べフライデー」が公式SNSでスタートすることも発表された。7月23日午後8時から毎週金曜にアップされる。

写真を見る全 4 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る