プロミス・シンデレラ:“壱成”眞栄田郷敦に「可愛い」の声 “ツンデレ”も話題

女優の二階堂ふみさんが主演を務める連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」第2話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
女優の二階堂ふみさんが主演を務める連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」第2話のワンシーン(C)TBS

 女優の二階堂ふみさん主演の連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が、7月20日に放送された。金持ちで性格の悪い男子高校生・壱成を演じる眞栄田郷敦さんについて、視聴者からは「眞栄田郷敦かわいいです」「壱成くんにハマってしまう」などの声が上がった。

 第2話では、悦子(三田佳子さん)から、新しい掛け軸を旧館の物置から出しておくよう頼まれた壱成。物置には幽霊が出るといううわさがあり、旅館嫌いな上、怖がりの壱成は、早梅にやらせようと「呪われた物置部屋から掛け軸を持って来る」というゲームを思い付く。

 夜中に物置部屋に行かされた早梅は、部屋の鍵を閉められてしまった上に、体調が悪くなってしまい倒れてしまう。そんな早梅と電話で話していた壱成は、一度は電話を切ったものの、早梅を助けにやってくる。早梅は、「あんたって案外優しいとこあるよね。絶対行きたくないって言っていたのに来てくれたし」と壱成に話し……という展開だった。

 SNSでは、「第2話も最高でした」「プロミスシンデレラ見てキュンキュンしてた」「壱成がもう愛おしすぎる」「眞栄田郷敦がかっこよすぎて、キュンが止まらない」「二階堂ふみちゃんと何かとゲームがしたい眞栄田郷敦くんがだんだん可愛く見えてきました。笑」などのコメントが並んだ。

 また、早梅に「話すだけで楽になることもあんだろ」と声をかけ、不倫した正弘(井之脇海さん)についての話を聞く壱成の姿も登場し、SNSでは「早梅の話を聞いてあげる壱成良かった」「眞栄田郷敦のツンデレが可愛い」「これから増えてくるだろう郷敦のツンデレ演技が楽しみすぎる」といった声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る