山下大輝:「ヒーローは一筋縄ではいかない」 デクが見せてくれた景色 「ヒロアカ」新作劇場版への思い

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」で緑谷出久を演じる山下大輝さん
1 / 5
「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」で緑谷出久を演じる山下大輝さん

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で堀越耕平さんが連載中のマンガが原作のアニメ「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」の新作劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」(長崎健司監督)が8月6日に公開される。新作は劇場版第3作で、堀越さんが総監修、キャラクター原案を手掛けたオリジナルストーリーとなる。「ヒロアカ」は、単純な勧善懲悪ではない。主人公のデクこと緑谷出久の声優を務める山下大輝さんは、新作劇場版で改めて「ヒーローは一筋縄ではいかない」と感じたという。山下さんに、テレビアニメ第1期から約5年にわたって演じてきたデク、新作劇場版への思いを聞いた。

 ◇多面的でチャレンジングな作品

 「ヒロアカ」は、「週刊少年ジャンプ」で2014年7月に連載をスタート。人口の約8割が超常能力“個性”を持つ世界を舞台に、デクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。コミックスの全世界累計発行部数は5000万部以上。テレビアニメ第1期が2016年4月にスタート。第5期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送されている。

 劇場版アニメ第1作が2018年、第2作が2019年に公開され、新作は第3作となる。山下さんは劇場版を「特別なもの」と考えているという。

 「また、やってほしい!という気持ちが大きかったですね。やっぱり映画はいいですよ。僕も子供の頃、夏休みのアニメの映画は特別なものでしたからね。その特別感は今も変わらないですし、ウキウキします。第2弾の時、堀越先生が『ある種、ヒロアカ最終回の一つ』とおっしゃっていたので、もう次はないの!?とも思ったのですが、いや絶対にある!と確信めいたものがあったんです。勝手にストーリーを考えたり(笑い)。キャスト、スタッフもみんな同じ気持ちだったと思います」

 新作は、世界中の“個性”保持者のせん滅をもくろむ謎の集団・ヒューマライズから世界を救うため、全世界からヒーローが集結し、任務に挑むことになる。デクたちの前に、劇場版のオリジナルキャラクターで、敵<ヴィラン>のフレクト・ターンが立ちはだかる。

 「今までの敵<ヴィラン>とは違って、組織との戦いで、思想のぶつかり合いになります。敵<ヴィラン>は一概に悪いわけではない、という複雑な見え方ができます。これまでの『ヒロアカ』もそうでしたが、今回は特にそうなんですね。子どもと大人では見え方が違うかもしれません。多面的でチャレンジングな作品です。ヒーローは一筋縄ではいかない。だからこそ、深みがあるんです」

 ◇吉沢亮から感じたヒロアカ愛 刺激も

 劇場版は、俳優の吉沢亮さんが出演することも話題になっている。吉沢さんが演じるのは、堀越さんがデザイン原案を手がけた劇場版オリジナルキャラクターのロディ・ソウル。デクらが訪れる地<オセオン>のトレーラーハウスで暮らす少年で、ストーリーの鍵を握る重要なキャラクターだ。山下さんは吉沢さんと一緒に収録をした。

 「普段、ゲスト声優の方は別録(ど)りが多いので、珍しいですよね。でも、台本を読んだら、なるほど!となりました。掛け合いが多いので、一緒に録らないと難しかったと思います。吉沢さんは、本当にすてきな方なんです。特にうれしかったのが、ヒロアカ愛を感じたところです。好きは、何よりも力になります。掛け合いの中で、それを感じて、すごくうれしくなりました。本当に魅力的な方です。一緒にできたから実現したテンポ感、生の感じを受け取っていただけるとうれしいです」

 吉沢さんとの共演で刺激も受けた。

 「今回の舞台は異国の地で、異国の少年ロディという今までにない視点が入ります。1年A組のみんなとはまた違う会話もあり、ロディを通してデクがより魅力的に見えましたし、新しい発見もありました」

 ◇デクに置いていかれないように頑張る!

 山下さんは、テレビアニメ第1期がスタートした2016年から約5年にわたってデクを演じている。デク、「ヒロアカ」とはどんな存在になっているのだろうか?

 「デクはいつも前を走ってくれています。デクを通して、ここで終わりじゃない!満足しない!となるんです。楽しかった!という満足はあるけど、さらにその先があるんだ!と思わせてくれて、ポジティブな気持ちを教えてもらっています。デクは、すごいスピードで成長しているので、置いていかれないように僕も頑張らないといけませんね。デクに見せたもらった景色は濃厚で、何にも代えがたいものがあります。いろいろなことを経験させていただいています」

 「ヒロアカ」は、世界中で人気を集めている。プレッシャーも大きいだろうが、「一つの作品でこんなに長く演じさせていただけるのがありがたいですし、うれしいです。皆さんに愛していただいているから続いているわけで、期待値もドンドン上がっています。その期待値を超えていかないといけない。『ヒロアカ』はどこまでいくの!?」と話すように、楽しんでいるようだ。

 壁があってもぶち壊して進んでいく。山下さんとデクが重なっても見えるところもある。新作劇場版もそんな山下さん、デクが躍動する姿が大きな見どころになりそうだ。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る