男女7人夏物語:明石家さんま&大竹しのぶ、伝説の恋愛ドラマがParavi初配信

男女7人夏物語のビジュアル(C)テレパック/TBS
1 / 1
男女7人夏物語のビジュアル(C)テレパック/TBS

 若き日の明石家さんまさんと大竹しのぶさんが共演し、最高視聴率31.7%を記録するなど一大ブームを巻き起こした1986年の人気恋愛ドラマ「男女7人夏物語」が動画配信サービス「Paravi」で8月2日午前11時から配信されることが明らかになった。“トレンディドラマの元祖”とも呼ばれる同作が配信されるのは初めて。

 「男女7人夏物語」は、「金曜日の妻たちへ」などで知られる鎌田敏夫さんの脚本で1986年7月期に放送された。タイトルにもある“男女7人”を演じるのは、本作が連続ドラマ初主演となったさんまさんのほか、大竹さん、片岡鶴太郎さん、奥田瑛二さん、池上季実子さん、賀来千香子さん、小川みどりさん。男性3人は大学の同級生で現在はサラリーマン、女性4人は自動車メーカーのイメージガールの同期生という設定で、結婚適齢期でありながら未だに青春の名残を捨てきれない男女7人が、さまざまな恋愛模様を繰り広げる。

 最高視聴率31.7%を記録する大ヒットを記録したほか、石井明美さんが歌った主題歌「CHAーCHAーCHA」も1986年を代表するヒット曲となった。続編「男女7人秋物語」が翌1987年に放送されたほか、後にさんまさんと大竹さんが結婚するなど話題を集めた。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る