やくならマグカップも:多治見の小泉ブラスバンドクラブ OP「扉を開けたら」演奏 明るく楽しく

「やくならマグカップも」のオープニングテーマ「扉を開けたら」を演奏した小泉ブラスバンドクラブ
1 / 3
「やくならマグカップも」のオープニングテーマ「扉を開けたら」を演奏した小泉ブラスバンドクラブ

 岐阜県多治見市の小中学生で編成される小泉ブラスバンドクラブが、ファミリーマート多治見小泉町店で演奏会を開催し、同市が舞台のテレビアニメ「やくならマグカップも」のオープニングテーマ(OP)「扉を開けたら」を演奏した。小泉ブラスバンドクラブは多治見市の小学6年生~中学3年生によるブラスバンドクラブで、指導者の中嶋茂さんによると、同店で「6、7年前から定期的に演奏させていただいている」という。中嶋さんは「扉を開けたら」について「子供たちが楽しんで演奏しています」と話し、パーカッション担当の中学生は「明るく楽しい曲。ノリノリで演奏しました!」と笑顔を見せていた。

 「やくならマグカップも」は、2010年に多治見市の有志や企業が集まり、プロジェクトを始動。2012年から地元IT企業のプラネットがフリーコミックを発行している。母の故郷・多治見市に引っ越してきた豊川姫乃が、母が伝説の陶芸家であったことを知り、陶芸の世界に引き込まれていく……というストーリー。多治見市では街中にアニメのポスターが張られ、同市の公用車が、キャラクターをあしらったラッピングカー仕様の“痛公用車”になったことも話題になっている。

 テレビアニメ第1期が4~6月に放送。前半15分がアニメ、後半15分が実写パートの2部構成で、実写パートに声優の田中美海さん、芹澤優さん、若井友希さん、本泉莉奈さんが出演し、多治見のさまざまなスポットを訪れ、魅力を紹介した。第2期「やくならマグカップも 二番窯」が10月から放送される。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る