プロミス・シンデレラ:“壱成”眞栄田郷敦の表情が「切ない」と話題に(ネタバレあり)

女優の二階堂ふみさんが主演を務める連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」第5話のワンシーン(C)TBS
1 / 3
女優の二階堂ふみさんが主演を務める連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」第5話のワンシーン(C)TBS

 女優の二階堂ふみさん主演の連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系、火曜午後10時)の第5話が、8月10日に放送された。眞栄田郷敦さん演じる壱成の行動に、視聴者からは「今回のプロミス・シンデレラは切なかったな」などの声が上がった。

 ◇以下ネタバレがあります。

 第5話では、成吾(岩田剛典さん)から食事に誘われた早梅は、壱成に内緒で出かけることに。察しのいい壱成は何かあると感じ、こっそり尾行。早梅と成吾がレストランに入っていく姿を目撃した壱成は、道中で出会った黒瀬(金子ノブアキさん)と共に早梅たちのテーブル近くで監視。早梅のかばんに仕掛けた盗聴器で、早梅と成吾の会話を聞くことに。

 壱成について、早梅が「あいつにもいいところはある」と話す場面では、その言葉をじっくり受け止めている壱成の姿が登場した。一方、成吾から「壱成は恋愛対象になる?」と聞かれた早梅が「ない」と答えると、がっかりした様子で壱成が顔を伏せる場面もあった。

 ラストでは、「お前がここ来てからイラつくことばっかでもう疲れたわ」という壱成が、早梅に最後のゲームを提案する。そのゲームとは、早梅が家を出ていけば、早梅の借金はチャラにするというもので、早梅は荷物をまとめて家を出て行ってしまい……と展開した。

 SNSでは、「プロミスシンデレラきゅんきゅんする」「眞栄田郷敦かっこよすぎ」「眞栄田郷敦がやばい。刺さりまくる」「嫉妬の仕方可愛いけど、切ない……」などの声が並ぶなど、注目を集めていた。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る