「家、ついて行ってイイですか?」:第2話 “ディレクター”竜星涼、“ゆりか”馬場ふみかと出会う 衝撃の過去が明かされ…?

俳優の竜星涼さんが主演を務める連続ドラマ「家、ついて行ってイイですか?」第2話のワンシーン(C)テレビ東京
1 / 12
俳優の竜星涼さんが主演を務める連続ドラマ「家、ついて行ってイイですか?」第2話のワンシーン(C)テレビ東京

 俳優の竜星涼さん主演の連続ドラマ「家、ついて行ってイイですか?」(テレビ東京、土曜午後11時25分)第2話が8月21日に放送される。馬場ふみかさん、伊藤あさひさんがゲスト出演する。

 「家、ついて行ってイイですか?」のディレクター玉岡直人(竜星さん)は、見た目がちょっと派手なゆりか(馬場さん)と出会う。アプリで知り合った男性にすっぽかされたという。自宅取材OKになるが、家の中はあまりに雑然としている。

 そんな部屋に男性との記念写真が。昔付き合っていた竜太(伊藤さん)だ。一緒に年を取ろうとまで思っていた相手なのに、なぜ別れたのか。ゆりかの語った衝撃の過去とは……。

 同局の人気ロケバラエティー番組をドラマ化。竜星さん扮(ふん)する番組ディレクターの玉岡直人が、深夜に終電を逃した人たちの自宅を訪問し、それぞれの人生を探っていく。実際に番組で放送され、話題を呼んだ回が描かれる。

写真を見る全 12 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る