長澤まさみ:甲冑姿で「コンフィデンスマンJP 英雄編」アピール 舞台は“マルタ島”に

2022年公開の映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」のロゴ (C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会
1 / 1
2022年公開の映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」のロゴ (C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会

 女優の長澤まさみさん主演、東出昌大さん、小日向文世さん共演の人気シリーズの映画第3弾「コンフィデンスマンJP 英雄編」(田中亮監督、2022年公開)のコメント映像が8月24日、公開された。ダー子役の長澤さん、ボクちゃん役の東出昌大さん、リチャード役の小日向文世さんが甲冑(かっちゅう)姿で登場し、3人が新作の舞台は「マルタ島です」と明かすほか、「前作とはまたちょっと違う楽しさがあるのではないかと思っています!」とアピールしている。また、「英雄編」のロゴも公開された。

 「コンフィデンスマンJP」は、連続ドラマが2018年4月期にフジテレビ系“月9”枠で放送。信用詐欺(コンゲーム)師のダー子、ボクちゃん、リチャードが、さまざまな業界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る……という“痛快エンターテインメントコメディー”。映画は、これまでに「ロマンス編」と「プリンセス編」が公開されている。

 新作は、イタリア・シチリア島南部にあるマルタ共和国の主都ヴァレッタが舞台。中世ヨーロッパ時代に聖ヨハネ騎士団の本拠地があったというマルタ島で、騎士となったダー子たちがコンゲームを繰り広げるという。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画