仮面ライダーゼロワン:岡田龍太郎 “バルカン”最後の日は「こみ上げてくるものが…」 2年間の応援に感謝

Vシネマ「ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー」の初日舞台あいさつに登壇した岡田龍太郎さん
1 / 5
Vシネマ「ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー」の初日舞台あいさつに登壇した岡田龍太郎さん

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(2019~20年)の新作Vシネマ「ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー」(筧昌也監督)の初日舞台あいさつが8月27日、東京都内で行われ、仮面ライダーバルカン/不破諫役の岡田龍太郎さんらキャストが登場した。今作は「ゼロワン Others」シリーズの完結編で、2019年から約2年間続いた「ゼロワン」の一つの区切りとなることから、岡田さんは「鏡を見ると、こみあげてくるものがありました」と最後の撮影の日のことを振り返った。

 岡田さんは約2年間演じた不破諫について、「役者として責任をもってキャラクター作りに取り組んだ。2年間ずっと突き詰めてきました」と胸を張り、「最後の日は、ロマンチストすぎて気持ち悪いかも知れませんが、青空がめちゃくちゃキレイで。肩の荷が下りるじゃないですけど、さよならみたいな気持ちにもなりました」と明かした。

 最後に、ファンに向けて「2年間、皆さんの声援が支えてくれました。本当にありがとうございました」と感謝。「このゼロワンという物語が2年の時を経て完結を迎えるわけですが、それにふさわしいものを刻めたのではないかと思います。最後まで楽しんでください」と呼びかけた。

 舞台あいさつには、仮面ライダーバルキリー/刃唯阿役の井桁弘恵さん、仮面ライダー滅/滅役の砂川脩弥さん、仮面ライダー迅/迅役の中川大輔さん、仮面ライダー雷/雷役の山口大地さん、仮面ライダー亡/亡役の中山咲月さん、筧監督も登壇した。

 「ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー」は、Vシネクスト「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」のその後を描くストーリー。仮面ライダー滅亡迅雷と、バルカン、バルキリーの戦いを描く。8月27日から新宿バルト9(東京都新宿区)ほか映画館で期間限定上映。ブルーレイディスク、DVDは11月10日に発売される。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る