准教授・高槻彰良の推察:第4話 “幽霊が見える霊感女優”市川由衣、“高槻”伊野尾慧の元へ

人気グループ「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さんが主演を務める「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察」第4話のワンシーン=東海テレビ提供
1 / 2
人気グループ「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さんが主演を務める「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察」第4話のワンシーン=東海テレビ提供

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さん主演の東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ「准教授・高槻彰良の推察 Season1」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)第4話が8月28日に放送される。

 「私、幽霊を見たことがあるんです」と高槻(伊野尾さん)の元を訪ねてきたのは女優の藤谷更紗(市川由衣さん)だった。かつて一世を風靡(ふうび)し、今は幽霊が見える「霊感女優」として再ブレイク中の更紗は、主演映画の撮影現場で起きている怪異現象を調べてほしいという。しかし、マネジャーの宮原(馬渕英里何さん)はなぜか苦い顔。

 尚哉(神宮寺勇太さん)は耳の不調で病院を訪れていた。中耳炎と診断され治療を受ける尚哉。帰宅すると、うそを見抜く能力が消えていた。不安を抱えたまま始まった調査。高槻は瑠衣子(岡田結実さん)、難波(須賀健太さん)らと聞き込みを始めるが……。

 原作は澤村御影さんのミステリー小説「准教授・高槻彰良の推察」シリーズ(角川文庫)。見たものを全て一瞬で覚えられる“完全記憶能力”を持つ民俗学准教授・高槻と、怪異現象を経験したことでうそが分かる能力を手にしてしまった大学生・尚哉の凸凹バディーが、「コックリさん」「神隠し」などの怪異事件の謎に挑む。全8話のシーズン1が東海テレビ・フジテレビ系で放送。シーズン2は10月からWOWOWプライムとWOWOWオンデマンドで放送、配信される。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事