山里ゼミナール:#1「最終オーディションで10人から5人に!」 山里亮太のオーディションバラエティーが本格始動

Paraviオリジナルコンテンツ「山里ゼミナール ~テレビに出たい女たち~」#1のワンシーン(C)TBS
1 / 1
Paraviオリジナルコンテンツ「山里ゼミナール ~テレビに出たい女たち~」#1のワンシーン(C)TBS

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんが“塾長”となってバラエティーのルールを教える「山里ゼミナール ~テレビに出たい女たち~」が、動画配信サービス「Paravi」で配信。#1「最終オーディションで10人から5人に!」の配信が、8月26日スタートした。

 番組は、バラエティーに引っ張りだこの“みちょぱ”こと池田美優さんを超える女性タレントを世に送り出すべく、さまざまな芸能事務所の女性をオーディションし、実践指導するスター育成バラエティー。“生徒指導”として「さらば青春の光」の森田哲矢さんも出演する。

 初回の#0「みちょぱの戦力を測る!」では、まずは池田さんの魅力を探るため、山里さんと森田さんがアポなしで池田さんの楽屋を突撃する様子が描かれた。どんな番組なのか何も知らされていないみちょぱさんだったが、突然の訪問に動揺したふりをしながら、カメラに映ってはいけないものがないか、さりげなく確認。山里さんは、そんなみちょぱさんの“バラエティ戦闘力”を絶賛する。

 #1では、100人を超える応募の中から事前審査を通過した10人に、“塾長”山里さんと“生徒指導”森田さんが直接面談。最終オーディションまで残ったのは、ギャルモデルや元ショップ店員、女優などバラエティーに富んだ10人。狭き門をくぐり五つの座を手に入れるのは誰!?……と展開する。

 事前審査を通過したのは、姉ギャル系雑誌「nuts」モデルのMIMIさん、元109カリスマ店員のひかぷぅさん、姉ギャル系雑誌「nuts」モデルの8467(やしろ・なな)さん、“グラビア界スーパールーキー”のあのんさん、“ハリウッド女優(仮)”の津田菜都美さん、「CYBERJAPAN DANCERS」“ギャル双子”のENAさんとMIKUさん、2018年度「サッポロビールイメージガール」の蜂谷晏海さん、「ミスFLASH2021」グランプリの益田アンナさん、“崖っぷちアーティスト”のALISAさんの10人。

 “ギャルモデル”MIMIさんが「NGなし」と自己紹介すると、森田さんからは「嫌いな芸能人」「経験人数」など際どい質問をされてしまう。そんな中、「NGなし」と言ったばかりにMIMIさんは、とんでもない展開に巻き込まれていくことに……。山里さんが、「NGなしって(自己紹介に)書くと、こういうことになるから気をつけて」とアドバイスするなど、バラエティー番組を目指す人にとってのノウハウが多く登場する。

 #2は、9月9日午後7時に配信される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る