山崎育三郎:日テレ新番組「おしゃれクリップ」MC プロデューサーは持ち前の“気配り力”に期待

日本テレビの社屋
1 / 1
日本テレビの社屋

 日本テレビは9月2日、10月期の番組編成を発表した。10月10日から始まる新トークバラエティー番組「おしゃれクリップ」(日曜午後10時)でMCを務める山崎育三郎さんについて、小林拓弘プロデューサーは「“ミュージカル界のプリンス”とも呼ばれていて、トップスターでありながら、芸能界では演者やスタッフ、いろんな方に気配りされる方として知られています」とコメント。「ラジオもなさっていて、どんな方にも丁寧に話を聞いてくださる方なので、ゲストの話も楽しく、深く聞いていただけるMCだと確信しています」と期待を寄せた。

 また、小林さんは「番組ではゲストの方にいつもと全然違った格好や、憧れの格好で登場いただく予定。そこからゲストのこれまで、今後を膨らませていけたら」と語った。山崎さんと共に、ゲストとトークを繰り広げるもう一人のMCは近日発表予定。

 日本テレビでは、1987年から日曜午後10時に「オシャレ30・30」「おしゃれカンケイ」「おしゃれイズム」と、タイトルに「おしゃれ」が付いたトーク番組を30年以上放送。新番組の「おしゃれクリップ」もその流れをくむ番組となる。

 「おしゃれクリップ」のコンセプトは「私の中の、もうひとりのワタシ。」。ゲストが自身の「おしゃれ」をプロデュースして登場し、個性、スタイル、こだわり、憧れなど、それぞれが胸に秘めている「私の中の、もうひとりのワタシ」を最大限に引き出していく。番組の最後にはゲストの、ゲストらしいおしゃれな姿を写真に収め、「もうひとりのワタシ」をクリップする。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る