クレヨンしんちゃん:15年前の名作「オラの心はエリートだゾ」放送 「花の天カス学園」名ぜりふの原点 風間くん友情秘話

「クレヨンしんちゃん」の「オラの心はエリートだゾ」の一場面(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2021
1 / 3
「クレヨンしんちゃん」の「オラの心はエリートだゾ」の一場面(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2021

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系、土曜午後4時半)で、約15年前の2006年に放送されたエピソード「オラの心はエリートだゾ」が、9月4日の“クレヨンの日”に放送される。公開中の劇場版アニメ最新作「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」(高橋渉監督)の風間くんのせりふ「(しんのすけは)心がエリートです」が話題となり、このせりふの原点とされるエピソード「オラの心はエリートだゾ」が、ファンからのリクエストを受けて、放送されることになった。

 「オラの心はエリートだゾ」は、塾の仲間と一緒にいた風間くんが、野原しんのすけと遭遇し、冷たい態度を取ってしまう……というストーリー。風間くんがしんのすけの無邪気な明るさと優しさに救われる姿や二人の友情が描かれ、放送当時、大きな反響を呼んだ。

 9月4日の放送では「オラの心はエリートだゾ」のほか、しんのすけたちが元気がないボーちゃんを心配する「ボーちゃんがかくしてるゾ」、野原ひろしが私服出勤デーのためにオフィスカジュアルの服を買いに出かける「父ちゃんが私服出勤だゾ」の3エピソードを放送する。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る