#家族募集します:“俊平”重岡大毅の涙の演技に「グッときた」 「来週が待ち遠しい」の声も

ジャニーズWESTの重岡大毅さんが主演を務める連続ドラマ「#家族募集します」第6話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
ジャニーズWESTの重岡大毅さんが主演を務める連続ドラマ「#家族募集します」第6話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「ジャニーズWEST」の重岡大毅さん主演の連続ドラマ「#家族募集します」(TBS系、金曜午後10時)の第6話が、9月3日に放送された。重岡さん演じる俊平が、ボイスレコーダーに録音された、亡くなった妻・みどり(山本美月さん)の“肉声”を聞き、涙を見せる場面が登場。視聴者からは、「重岡くんの涙のお芝居、序盤からグッときました」「重岡くんの演技が毎度素晴らしくて 泣ける」といった声が上がった。

 第6話では、みどりが海外取材で使っていたボイスレコーダーとスケッチブックを見つけた俊平が、息子・陽(佐藤遙灯くん)やみどりの両親とともに、ボイスレコーダーを聞く様子が描かれた。「またね、じゃあね。それじゃあ、また。きっと……また」というみどりの声に、みどりの母は「まるで私たちにお別れ言っているみたい」と涙ぐむ。そんな中、みどりの声を繰り返し聴くうちに、みどりの思いに気付いた俊平は、新しい絵本を作ることにして……と展開した。

 SNSでは、「『#家族募集します』また泣きました」「ボイスレコーダーでみどりの声を聞く俊平。胸の痛みが伝わってきてつらかった」「最初から最後までみどりさんへの愛がいっぱいな俊平パパがすてきだなって思った」などの感想が書き込まれた。また、重岡さんの演技について、「重岡さんにはほんと泣かされちまう」「重岡くんの演技に感動している」「重岡くんほんといい演技」という声もあった。

 9月10日放送の第7話では、俊平、陽、礼(木村文乃さん)、雫(宮崎莉里沙ちゃん)が海に出かけることになり……と展開する。SNSでは、「今回もめっちゃ面白かったです! 来週が待ち遠しい!」と期待する声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る