櫻井孝宏:人気声優が初のエッセー集 「47歳、まだまだボウヤ」 仕事論、パーソナルヒストリーも

櫻井孝宏さんのエッセー集「47歳、まだまだボウヤ」のカバー
1 / 6
櫻井孝宏さんのエッセー集「47歳、まだまだボウヤ」のカバー

 アニメ「おそ松さん」の松野おそ松役、「鬼滅の刃」の冨岡義勇役などで知られる人気声優の櫻井孝宏さんが、初となるエッセー集「47歳、まだまだボウヤ」(KADOKAWA)を10月28日に発売することが分かった。エッセー集では、1996年にテレビアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」で声優デビューした櫻井さんの仕事論、パーソナルヒストリーがつづられる。

 櫻井さんは、1974年、愛知県生まれの47歳。エッセー集には、雑誌「ダ・ヴィンチ」(同)の連載「ロール・プレイング眼鏡」、雑誌「hm3」(音楽専科社、現在は休刊)ほかで連載された「櫻井孝宏のザクライ」に加え、故郷・愛知県岡崎市での執筆取材の模様も収録される。

 四六判、200ページ。価格は1600円(税抜き)。電子版も10月28日に配信される。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る