生駒里奈:秋元康原作ドラマ「真犯人フラグ」出演へ 佐野勇斗、桜井ユキ、柄本時生、田中哲司らキャスト31人一挙発表

10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する生駒里奈さん=日本テレビ提供
1 / 32
10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する生駒里奈さん=日本テレビ提供

 女優の生駒里奈さんが、西島秀俊さん主演で10月10日から2クールにわたって放送される連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが9月6日、分かった。生駒さんのほか、佐野勇斗さん、桜井ユキさん、柄本時生さん、田中哲司さんら総勢31人の追加キャストが発表された。

 ドラマは、2019年に同枠で放送された人気ドラマ「あなたの番です」シリーズで企画・原案を手掛けた秋元康さんをはじめ、同シリーズのスタッフが再集結して制作する完全オリジナルのミステリー。妻と子供が失踪してしまったことがきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも、真実を暴いていく主人公・相良凌介(西島さん)の闘いを描く。

 生駒さんは凌介に接触する謎の女・本木陽香、佐野さんはベンチャー起業「プロキシマ」を設立した若手実業家・橘一星、桜井さんは相良家と同じマンションに住むシングルマザー・菱田朋子、柄本さんは凌介の事件の考察動画をアップするYouTuber・徳竹肇、田中さんは、凌介の親友で週刊誌「週刊追求」の編集長・河村俊夫をそれぞれ演じる。

 そのほか、原菜乃華さんと小林優仁さんが凌介の子供、正名僕蔵さん、小林きな子さん、森田甘路さん、渥美友里恵さん、中西美帆さん、町田愛さん、坂東龍汰さんが凌介の会社の同僚、長田成哉さんと竹森千人さんが「週刊追求」のメンバー、南彩加さん、BOBさん、青木瞭さん、堀野内智さんが「プロキシマ」のメンバーをそれぞれ演じる。

 迫田孝也さん、柿澤勇人さん、浜田晃さん、丘みつ子さんが相良家と縁のある人々、深水元基さんと戸田昌宏さんが相良家の新居を建てる住宅メーカーの社員、遼太郎さんと小松利昌さんが相良家の事件をあおる人々、平田敦子さんが本名、年齢、職業不明の謎の人物、渋川清彦さんと吉田健悟さんが横浜北警察署の刑事をそれぞれ演じる。

写真を見る全 32 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る