佐野勇斗:3作連続で“日曜夜”のレギュラーに 秋元康原作ドラマ「真犯人フラグ」出演へ 「日本をざわつかせる」

10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する佐野勇斗さん
1 / 1
10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する佐野勇斗さん

 俳優の佐野勇斗さんが、西島秀俊さん主演で10月10日から2クールにわたって放送される連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが9月6日、分かった。佐野さんは、4月期に放送された連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)、放送中の「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(同局系)に続き、3作連続で日曜夜の連ドラにレギュラー出演する。

 ドラマは、2019年に同枠で放送された人気ドラマ「あなたの番です」シリーズで企画・原案を手掛けた秋元康さんをはじめ、同シリーズのスタッフが再集結して制作する完全オリジナルのミステリー。妻と子供が失踪してしまったことがきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも、真実を暴いていく主人公・相良凌介(西島さん)の戦いを描く。

 佐野さんは、ベンチャー起業「プロキシマ」を設立した若手実業家・橘一星を演じる。米国留学の経験もある大学4年生で、都心のシェアオフィスの一角で自社を経営している。良介の家族の事件について何かを知っているようで……という役どころだ。

 佐野さんは、「橘一星役で出演させていただくことになりました。佐野勇斗です。秋元康さんが考えられた本格ミステリーに、この豪華なキャスト陣の一員として参加させていただけること、本当にうれしく思います」とコメント。

 「とにかく、面白いです。毎週日曜日に日本をざわつかせること間違いないです。ミステリーの全貌は僕自身もまだ知りません……。視聴者の皆様と同じ目線で僕も推理していきたいと思います!油断しているとあなたにも真犯人のフラグが立ちますよ……。お楽しみに!!」とアピールしている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る