来来来世でもちゃんとします:「来世ではちゃんとします2」のオリジナルストーリー 第6.5話「栗山三兄弟の飲み会」

連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」のオリジナルストーリー「来来来世でもちゃんとします」の第6.5話のワンシーン(C)いつまちゃん/集英社・「来世ではちゃんとします2」製作委員会
1 / 4
連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」のオリジナルストーリー「来来来世でもちゃんとします」の第6.5話のワンシーン(C)いつまちゃん/集英社・「来世ではちゃんとします2」製作委員会

 女優の内田理央さん主演の連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」(テレビ東京、水曜深夜0時40分)のオリジナルストーリー「来来来世でもちゃんとします」(Paravi)最終第6.5話「栗山三兄弟の飲み会」の配信が9月8日に始まった。

 女装男子の凪ちゃん(ゆうたろうさん)、フリーターのDくん(富田健太郎さん)、キャリアウーマンの聖羅さん(ルウトさん)は実は三兄弟だった。この三人が久しぶりに居酒屋で食事することに。

 凪は女装を嫌がる両親と折り合いが悪いが、そろそろ和解したいと思っていると打ち明ける。勇気を出して実家に電話するも、返ってきたのは父親の相変わらずな冷たい反応。しかしその時、両親の期待を一身に背負っているはずの聖羅が衝撃のカミングアウトをして……?

 「来世ではちゃんとします」は、いつまちゃんの同名マンガが原作。2020年1月期に第1期が放送。主人公の大森桃江を軸に、性や生き方をこじらせたイマドキ男女の生態を赤裸々に描くラブコメディー。続編「来世ではちゃんとします2」では、それぞれのキャラクターのこじらせっぷりを更にディープに描いている。

 「来来来世でもちゃんとします」はドラマ本編に入りきらなかった内容を収録。新キャラクターの楠あやか(工藤遥さん)や、原作でも人気を集める栗山凪の兄弟のエピソードを描く。第4.5話、第5.5話、第6.5話の全3話。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事