佐野勇斗:「TOKYO MER」最終回で「マジでさみしい!」 共演者と「ご一緒できて幸せでした」

佐野勇斗さん
1 / 1
佐野勇斗さん

 俳優の佐野勇斗さんが9月12日、自身のインスタグラムを更新。同日に最終回を迎えた連続ドラマ「TOKYO MER(トウキョウ エムイーアール)~走る緊急救命室~」(TBS系)について、「最終話ご覧いただきありがとうございました!」と感謝を伝え、鈴木亮平さん、賀来賢人さんら共演者との写真を公開した。

 佐野さんは「このメンバーに出会えて、ご一緒させていただいて幸せでした。スケジュール、内容含めすごくハードな作品でしたがこのメンバー、スタッフさんがいなかったら乗り越えられなかったです」と振り返り、「あああーー!! さみしい!! マジでさみしい! 皆さんに会いたい!」と思いをつづった。

 同作は、都知事の命で新設された特殊救命チームTOKYO MERの活躍を描く本格医療ドラマ。佐野さんは、チームの臨床工学技士・徳丸元一を演じた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る