中条あやみ:「TOKYO MER」終え「私も誰かを守れるようになりたい」 撮影は「温かい支えでゴールできた」

中条あやみさん
1 / 1
中条あやみさん

 女優の中条あやみさんが9月13日、自身のインスタグラムを更新。12日に最終回を迎えた連続ドラマ「TOKYO MER(トウキョウ エムイーアール)~走る緊急救命室~」(TBS系)のオフショットを公開し、「最後までMERを見届けてくださりありがとうございました」「私も医療従事者や日々闘っている皆さまのように、強くなって誰かを守れるようなたくましい人間になりたいと改めて感じました」とつづった。

 同作は、都知事の命で新設された特殊救命チーム「TOKYO MER」の活躍を描く本格医療ドラマ。チームの一員で、研修医の弦巻比奈を演じた中条さんは、「慣れない医療用語や大変な撮影の中最後までみんなでゴールできるのか、自分にできるのか不安もありましたが温かいキャストの皆さま、スタッフの皆さまに支えていただきながらみんなでゴールできました」とコメント。「全ての方にエールを」と締めくくった。

テレビ 最新記事