戸田恵梨香:「ハコヅメ」“ミス・パーフェクト”が撮了で笑顔 無事に終わり「一安心」

ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」をクランクアップした戸田恵梨香さん=日本テレビ提供
1 / 1
ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」をクランクアップした戸田恵梨香さん=日本テレビ提供

 女優の戸田恵梨香さんがこのほど、9月15日に最終回を迎える連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)のクランクアップを迎えた。“ミス・パーフェクト”の警察官・藤を演じた戸田さんは、「なんか本当にいろいろなことがあって、これ乗り切れるのかなという心配もありましたが、作品として無事に終わりを迎えることができて、なんだか一安心という気持ちです」と明かした。

 最終シーンを撮り終えた戸田さんは、「戸田恵梨香さんオールアップです!」の声がかかると、一同から歓声と大きな拍手が送られ、監督から花束を渡された。戸田さんは、「皆さんお疲れさまでした。意外とあっという間でした……」と話し、最後は「ありがとうございました!」と笑顔で締めくくった。

 ドラマは、戸田さんと永野芽郁さんのダブル主演。刑事課の元エース・藤と、ひよっこ警察官・川合(永野さん)の交番勤務コンビが事件、雑務、恋に奮闘する姿を描く。

 最終話では、川合が作成した似顔絵によって、桜(徳永えりさん)のひき逃げ事件の捜査が再開。そんな中、藤と源(三浦翔平さん)は、車上荒らしの被害車両の鑑識作業にあたる。川合に分かりやすく教えるため、藤と源はベテラン鑑識長と新任巡査になりきる。そんな中、隣の村川署から、川合の似顔絵に似た男が現れたという情報が入る……。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る