うきわ ―友達以上、不倫未満―:“二葉”森山直太朗の演技に絶賛の声 「表情だけで心情を表現」

女優の門脇麦さんが主演を務める連続ドラマ「うきわ -友達以上、不倫未満-」のワンシーン(C)野村宗弘・小学館/「うきわ -友達以上、不倫未満-」製作委員会
1 / 1
女優の門脇麦さんが主演を務める連続ドラマ「うきわ -友達以上、不倫未満-」のワンシーン(C)野村宗弘・小学館/「うきわ -友達以上、不倫未満-」製作委員会

 女優の門脇麦さん主演のテレビ東京系連続ドラマ「うきわ -友達以上、不倫未満-」(月曜午後11時6分)の第6話が、9月13日に放送された。森山直太朗さん演じる二葉が、門脇さん演じる麻衣子の存在の大きさに気がつく展開で、視聴者からは「言葉で語らずも表情だけで心情を表現する二葉さんすごすぎる」「うきわを見ててどんどん森山直太朗にハマってゆく自分がいる」など、絶賛の声が上がった。

 第6話の終盤では、田宮(田中樹さん)と不倫していた二葉の妻・聖(西田尚美さん)から、「夫婦の時間とかをもっと優先したい」と伝えられた二葉。しかし、二葉は、複雑な表情で、麻衣子とのこれまでのやりとりを思い返していた。そんな中、ベランダに出た二葉は、道を歩く麻衣子の姿を見つけ、笑顔で麻衣子に手を振って……と展開した。

 SNSでは、「森山直太朗さんのキャスティングが絶妙」「うきわの森山直太朗、すーげーいいな~」「門脇麦と森山直太朗の不思議な空気感と丁度良いドキドキ感が好き」「それにしても、直太朗演技うますぎる!」「今季のドラマで一番好きな『うきわ』」などのコメントが並んだ。

 ほかにも、「二葉さんもまた、麻衣子のうきわに救われてたんだね。気付いてしまった今、この先どうなるんだろ?」「うきわ、着地点はどこなんだろう。胸がぎゅってなる。苦しい」「『うきわ』にハマりすぎてて、だんだんと終わりに近づいていくのが怖い」という意見も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る