古見さんは、コミュ症です。:サイダーガールがテレビアニメOP担当 「おはスタ」でセレクション放送

「古見さんは、コミュ症です。」の第2弾PVの一場面(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
1 / 7
「古見さんは、コミュ症です。」の第2弾PVの一場面(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校

 「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「古見さんは、コミュ症です。」で、原作者のオダトモヒトさんのファンというバンド「サイダーガール」がオープニングテーマ(OP)「シンデレラ」を担当することが分かった。OPと音楽ユニット「Kitri」によるエンディングテーマ「ヒカレイノチ」が流れる第2弾PVも公開された。テレビ東京系の子供向け情報バラエティー番組「おはスタ」で、10月11日から毎週月火曜にテレビアニメがセレクション放送されることも発表された。

 サイダーガールは「アニメ化おめでとうございます! 主題歌をサイダーガールにお願いしたいということでお声をかけていただいてとてもうれしかったです。古見さんと只野くんや登場人物たちの多幸感のある世界観を思いながら制作いたしました。アニメに少しでもお力添えができていると幸いです」とコメントを寄せている。

 「古見さんは、コミュ症です。」は、2015年に同誌に読み切りが掲載され、2016年に連載をスタートした“コミュ症”コメディー。人の気持ちを察するのが得意な只野仁人が、コミュニケーションが苦手な“コミュ症”の古見硝子の「友達を100人作る」という夢に協力することになる……というストーリー。実写ドラマがNHK総合で放送されていることも話題になっている。

 アニメはテレビ東京ほかで10月6日から毎週水曜深夜0時に放送。Netflixでも10月7日から配信される。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る