ドラゴンクエスト ダイの大冒険:第49話「パーティーバトル開始」 ハドラー親衛騎団と5対5の戦い 強敵オリハルコンの戦士

テレビアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第49話「パーティーバトル開始」の一場面(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 (C)SQUARE ENIX CO.,LTD.
1 / 4
テレビアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第49話「パーティーバトル開始」の一場面(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 (C)SQUARE ENIX CO.,LTD.

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの世界観、設定を基にしたマンガ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の新作テレビアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第49話「パーティーバトル開始」が、テレビ東京系で9月18日午前9時半に放送される。

 絶体絶命のノヴァを救ったのはヒュンケルだった。マァムとクロコダインも加わり、漁港サババを舞台に、ダイたちとハドラー親衛騎団の5対5のパーティーバトルが幕を開ける。ダイたちは、幾多の戦いで培ったチームワークとそれぞれの長所を生かして奮闘するが、強い肉体と固い結束力を持つオリハルコンの戦士たちは強敵だった。

 「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」は、三条陸さんが原作、稲田浩司さんが作画を担当し、堀井雄二さんが監修。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1989~96年に連載された。少年・ダイが、魔法使いのポップたちと魔王を倒すために冒険する姿が描かれた。1991~92年にテレビアニメが放送されており、約28年ぶりにアニメ化された。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る