#家族募集します:ラストの“蒼介”仲野太賀の涙 視聴者もらい泣き

ジャニーズWESTの重岡大毅さんが主演を務める連続ドラマ「#家族募集します」第8話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
ジャニーズWESTの重岡大毅さんが主演を務める連続ドラマ「#家族募集します」第8話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「ジャニーズWEST」の重岡大毅さん主演の連続ドラマ「#家族募集します」(TBS系、金曜午後10時)の第8話が、9月17日に放送された。ラストでは、仲野太賀さん演じる蒼介が涙を見せる展開で、視聴者からは「蒼ちゃんのラストのシーン、泣かないわけがない」「涙する蒼ちゃんの表情がめちゃめちゃよかったな」などの声が上がり、注目を集めた。

 第8話では、旅行中の俊平(重岡さん)と礼(木村文乃さん)の元に、銀治(石橋蓮司さん)が倒れたと大地(三浦綺羅さん)から電話があり、俊平らは急いで東京へ戻ることに。黒崎親子も駆けつけ、病院に集まった「にじや」の“家族”は、銀治の本当の家族に連絡を入れるべきではと考えるが、銀治は家族について口を閉ざしていて連絡先も分からない。

 そんな中、突然やってきた銀治の息子の妻・久実子(ヒコロヒーさん)から、銀治と家族が疎遠になった事情を聞いた蒼介。「ほんとはまたこんなふうに暮らせたらなって」という久実子の思いも知るのだった。銀治の家族の気持ちを思う一方で、銀治の家族が「にじや」に戻ってくるということは、今の「にじや」での暮らしは終わってしまうことになる。ラストでは、久実子が訪ねてきたことを、俊平たちに言わなかった蒼介が、これまでの「にじや」での暮らしに思いを巡らせ、キャベツを切りながら涙を見せる姿が描かれた。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#家族募集します」がトレンド2位となるなど、盛り上がりを見せた。SNSでは、「蒼ちゃんがどんな思いをにじやに持って今があるかがわかったからこそ、余計に気持ちがグッと入っちゃう」「最後のそうちゃんが泣きながら野菜切ってるところ見てたら、うるうるしてきちゃった」「蒼介、一人で抱えないで!」といったコメントがずらり。

 ほかにも、「蒼介は家族欲しかったのに手放さなきゃいけないかもしれないのか……せっかくできた家族なのに」「蒼介は銀治さんの家族の幸せを選ぶのか、みんなと暮らしてくのか、選択が気になります」「自分の幸せと本当の家族の幸せ、どっちを優先すればいいのか」などの感想が書き込まれていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る