仮面ライダーセイバー:「ファイナルステージ」で挿入歌披露 内藤秀一郎、川津明日香、山口貴也、青木瞭が生歌唱

「仮面ライダーセイバー ファイナルステージ&キャストショー」のビジュアル(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 2
「仮面ライダーセイバー ファイナルステージ&キャストショー」のビジュアル(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 8月に放送が終了した特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」のイベント「仮面ライダーファイナルステージ&キャストショー」が、10月3日の大阪を皮切りに、9日に福岡、16、17日に東京で開催される。この度、テレビシリーズで話題となった挿入歌を、キャスト自身が各地で生歌唱することが分かった。

 3日開催の大阪・オリックス劇場の公演では川津明日香さんが「Will save us」、9日開催の福岡・福岡サンパレス公演、16日開催の東京・中野サンプラザホール初日公演では、内藤秀一郎さん、山口貴也さん、青木瞭さんが「Rewrite the story」を歌唱する。「スペシャルデー」となる17日開催の東京公演2日目では、「Will save us」「Rewrite the story」の2曲が披露される。

 「仮面ライダーファイナルステージ&キャストショー」では、テレビシリーズのその後を描く本公演の完全オリジナルのスペシャルショーを実施するほか、キャスト陣が最終回を迎えた今だから話せる撮影の裏側などを明かす。

 19日午前10時から大阪公演、福岡公演のチケットがローソンチケットで一般販売。東京公演は「e+(イープラス)」で先行受付中。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る